ぼくらの365日

‘N.A.T.’ カテゴリーのアーカイブ

菌さん、ありがとう。

明日は7月10日、「納豆の日」です。昨年の納豆の日、ぼくたちは東京のお台場で『365日なっとう納豆ナットウの本』発行イベント「納豆ナイト」を開催していました。あれからもう1年が経つのかと思うと、あまりの速度に少し怖くなります。

710e381aee697a501

さて、今年の納豆の日は特にイベントもないので、オリジナルN.A.T.に挑戦。納豆=発酵食品ということで、同じ発酵食品を材料としてチョイスしました。まずは、納豆とならぶ発酵食品のチーズ、今回はベビーチーズを使いました。そしてこちらも発酵食品ですね、アンチョビです。あとは歯応えが欲しいなと思い玉ねぎを、「洋」っぽくまとめたいなと思いピザソースを、彩りにベビーリーフを準備しました。

710e381aee697a502さっそく調理開始です。調理といっても、ほぼ混ぜるだけ載せるだけなんですが(笑)そういうのが簡単で楽しくてイイですよね。まず、納豆は付属のたれを入れ混ぜておきます。次に水にさらしたみじん切りの玉ねぎと、さいの目切りのチーズ、みじん切りのアンチョビを加えます。アンチョビは塩辛いので少量をお好みで。それを、どーんとご飯の上へ。あとはピザソースをかけて、ベビーリーフを飾って完成。

710e381aee697a503あー簡単!誰でもできるのがイイですね。味はもちろん間違いない美味しさです。納豆とチーズって合うんですよね。玉ねぎのシャキシャキもイイ感じです。ご飯も白ご飯ではなく、アレンジしてもイイかもしれませんね。やっぱり納豆は和食として食べるだけではもったいない食べ物です。ちょっとした「カフェごはん」のようになりましたが、ネーミングは「発酵フレンズ飯N.A.T.」でどうでしょうか。

それにしても、発酵食品ってたくさんあるんですね。納豆やチーズの他にも、ヨーグルトや漬物、味噌も醤油も酢も発酵食品ですよね。『365日なっとう納豆ナットウの本』の最後のページにもありますが、ホントに「菌さん、ありがとう」です。みなさんも「納豆の日」は楽しくオリジナルN.A.T.を作ってみてはいかがでしょうか。Yasでした。

2010/07/09 9:50 AM

2月3日は節分の日

Kozoですッ!!!

今日は2月3日。そう、節分の日です。
ということで、今日はその節分の日にちなんで、そう、「恵方巻き」を作りました。
といっても、ただの恵方巻きではなくて、「N.A.T.的恵方巻き」です。

「恵方巻き」とは、節分に食べると縁起が良いとされる巻き寿司、またはそれを食べる近畿地方を中心とした風習だそうです。他地方では、存在は知っていてもあまり風習としてはないようです。これには驚き。節分の夜にその年の恵方(今年は西南西)に向かって目を閉じて一言も喋らず、願い事を思い浮かべながら太巻きを丸かぶりするのが習わしとされていますが、この恵方巻きブームのきっかけは関係業界の販売促進なんだそうですよ。今では、寿司とは関係のない「ポッキー」や「ロールケーキ」の販売促進も見られるんですって。

なるほど、なるほど。

とまぁ、お勉強はこの辺にしておきましょうか。

★材料★

★材料★

では、さっそく見ていきましょう。
まずは、材料のほうから。海苔、サンドイッチ用薄切りパン、納豆、ベーコン、つぶ入りマスタード、パセリです。サラッと流し読みしてしまいそうになりますが、ちょっとおかしなものが。
「パンだ!」そう、パンです。酢飯ではなくて、パンを使って巻き巻きしたんです。なるほど、これは「N.A.T.」的ですね。海苔の上にパンを乗せて、パンの上にベーコン、納豆、マスタードを乗せる。そして巻き巻きしてから、彩りのために緑のパセリをピョンと乗せます。これは頭の中で食べただけでも美味しかったので、きっとほんとに食べても美味しいんだろうなと思いました。

ああああああ

こんな具合に仕上がりました

そして。「ガブッ!」 食べました。
「んまい!!!!!」
僕的にはめちゃくちゃアリです。大好きです。
酢飯にしたほうが、もっと美味しいんじゃないの?って声もあがりそうですが、僕にしてみたら「パンでいいねん。いや、パンがいいねん。」て感じです。それぞれの素材がとてもいい具合に絡んでるんです。これは是非、お試しください。ちょっとしたお菓子にもいいと思いますので。

そういえば、西南西を向いて食べたものの、目をつぶるのも、黙るのも、ましてや願い事をすることさえも忘れてました。しかも食べた瞬間「うまっ!!」なんてキタナイ言葉を・・・。初詣に行って、神様にタメ口でお願いするみたいなもんです。

さて、今回のN.A.T.ですが、なんて名前を付けましょうか。
ん~・・・・・・。よし、「パンdeエホーマキN.A.T.」で。そのままいっちゃいましょう。

みなさんも自慢の「N.A.T.」「T.K.G.」があれば、ぼくらに教えてください。
それをこのホームページで紹介しちゃったりできればと。そんな感じでドンドン盛り上がるといいなと思ってます。ご紹介いただける場合は、コチラ<>までお送りください。たくさんの応募お待ちしてます!

2010/02/03 10:41 AM

今日は小豆粥ですよ

おはようございます。またまたYasです。前回、春の七草を使ってお粥のT.K.G.にチャレンジしましたが、今日1月15日は小豆粥を食べて邪気を払い、無病息災、家内安全を祈願する日のようです。そこで今回、ぼくたちは小豆ではなく大豆、大豆は大豆でも納豆を使ったお粥の「N.A.T.」にチャレンジしてみました。・・・小豆粥からだいぶそれちゃってますが(笑)

e38396e383ade382b0e5b08fe8b186e69d90e69699材料は「N.A.T.」なので納豆と付属たれ、そしてお粥。あとはスィートチリソースだけです。スィートチリとは激辛のものではなく、春巻きなどにつける甘いチリソースのことです。写真にはもみじおろしとしょうがが写っていますが、スィートチリソースの代わりにもみじおろしを使ったり、シンプルにしょうがだけのものも試すために用意しました。あとは簡単、入れて、のせて、かけるだけです。えっ、シンプルすぎるって?

e38396e383ade382b0e5b08fe8b186efbd94efbd8befbd871まずはスィートチリソースを入れたものを試食。うんうん、アジアンな味でなかなかです。緑の色味のものを足せばよかったかな。続いてKozoも同じものを試食。感想は「う~ん、ぼくは微妙ですね」でした。確かにこれは好き嫌いが分かれる味かもしれませんね。個人的には「おかゆとスィートチリって意外と合うなぁ」と思いましたが。

ついでにスィートチリソースの代わりに、もみじおろしを入れてみました。これは完全に「和」ですね。ある意味フツーです(笑)もみじおろしは味のインパクトが薄いので多めに入れないとだめですね。そして付属たれよりもしょうゆがいいです。だししょうゆや、前回のように「たまごかけごはん専用のしょうゆ」でもいいかもしれません。

ネーミングは前回に準じて「チリチリOK!You!N.A.T.」で。いやぁ、今回はちょっと微妙でしたねぇ。でもこれでいいんです、楽しく作って食べるのが「T.K.G.」と「N.A.T.」ですから。これからもどんどんチャレンジしていきますよー。みなさんも、家族と友達と恋人と、楽しく作ってみてください。そうそう、もしナイスな「T.K.G.」と「N.A.T.」が完成したら、ぼくたちに教えてください。こちら(email hidden; JavaScript is required)までメールをいただきましたら、ぼくたちがチャレンジして、「おぉ!これは!」というレシピをこのブログで紹介していきたいと思います。紹介させていただいた方にはオリジナルピンバッジ(これです)を差し上げます。では、お待ちしてまーす。

2010/01/15 9:44 AM

寒くなったときの話

Kozoです。

最近、ググッと寒くなりました。
春が来て、夏、秋を経て、冬が来てるんだなぁと感じる今日この頃です。

こんな寒い日は、温かなものが食べたくなります。
鍋とか。ラーメンとか。あと、おでんとか。

「おでん」といえば、コンビニの定番商品ですよね。
最近は年中「おでん」を置いているコンビニも多くなりましたが、
コンビニの「おでん」が最も売れる時期っていうのは、10~11月頃らしいですね。
いちばん冷え込む1~2月ではないんですねぇ。
「寒くなってきたなぁ」と体感気温が下がる季節の変わり目が最も売れる時期なんですって。
「へぇ~。」

みなさんはコンビニで「おでん」を買ったことがありますか?
「あるよ。」と思った人、こんなのどうでしょうか。

「納豆」とご一緒に。

そう、「コンビニおでん」と「納豆」を合わせて食べるという提案。
コンビニでおでんを買う人、日頃納豆の食べ方のことしか考えてない人、
ちょっとやってみてください。
「大根」とか「こんにゃく」とか「たまご」とか。「その他」とか。

コンビニでサクッと手に入る「おでん」にいつもの納豆を加える。

『365日なっとう納豆ナットウの本』では、
こんなコンビニ商品でアレンジした納豆も紹介しています。
「おでん」のほか、「おにぎり」とか「肉まん」とか。「その他」とか。

本屋さんでチラッと見かけたとき、ちょっと見てみてください。

2009/11/18 5:15 PM