ぼくらの365日

2009 年 6 月 のアーカイブ

自己満足でピンバッジ

意外とカワイイ、でしょ?

意外とカワイイ、でしょ?

どうですか、コレ。わかりますか?そうです、ピンバッジです。「T.K.G.」と「N.A.T.」の。作っちゃいました、自己満足で。

「自己」ってのは何かおかしい気がするけれど、ホントに発売するつもりもなく、関係者だけのためのピンバッジなんです。数も少なく、今持ってるのは本やウェブの制作スタッフだけです。使う使わないは別として、何か嬉しいですね、本以外にこういう「モノ」ができあがってくるというのは。

さてさて、そんな「超レア」な非売品のピンバッジですが、差し上げます。7月10日(なっとうの日)、お台場の「TOKYO CULTURE CULTURE」で『365日なっとう納豆ナットウの本』発売記念イベント「納豆ナイト!」がマニアックに開催されます。このイベントに参加してくださった方全員に、このピンバッジとオリジナルうちわを差し上げちゃいます。

納豆好き大集合のこのイベント、前売券1500円、当日券2000円と有料ですが、この他に我ら「N.A.T.シンジケート」が考案した、オリジナル納豆料理が3品も試食できちゃいます。もちろん私達スタッフも会場へ手伝いに、いや遊びに行きますよ。イベントの詳細は当サイトまたは「TOKYO CULTURE CULTURE」サイトにてチェックしてください。ではでは、みなさまとお会いできるのを楽しみにしております。あ、チーフディレクターのYasでしたー。

2009/06/28 3:25 AM

お・ま・た・せ・し・・・ました!

はじめまして!YasとKozoです
はじめまして!YasとKozoです

出ました!出ましたよ、ついに!!
『365日なっとう納豆ナットウの本』がっ!!!
「T.K.G.」の次は「N.A.T.」!!
日本全土がドドーンと揺れる!!
震源地はココ大阪です!!

あ、申し遅れました。
みなさん、はじめまして。Kozoです。
いきなり冒頭で取り乱しちゃいました。
すいません。

そうなんです。出たんです。
「365日あれこれの本シリーズ」の第2弾となる本が。
タイトルは、『365日なっとう納豆ナットウの本』です。もう何回でも言っちゃいます。

こうして、ひとつの本として形になったものを初めて見たときは、さすがに感動しましたね。「Can do!」って感じです。

今回はその名のとおり、「納豆」の本なんです。
みなさん、納豆はお好きですか?
「ハイハイ!俺、好き!」
「キライ~。」
「食べたことない~。てか食べようとも思わな~い。」
「I love Natto!」
「考えられへん!」
「ハイハイハイ!俺、好き好き!」
あ~、そうですか~。皆さんいろいろご意見ありがとうございます。
あらあら、外国の方もいらっしゃるんですね。サンキューサンキュー。
そこの男性、2回手挙げてましたねー。相当好きなんですねー。
とまぁ、こんな感じで、納豆が好きな人も嫌いな人も様々いるわけですが、そんな人達全員にオススメしますよ。この本を。
『365日なっとう納豆ナットウの本』(3回目)を。

好きな人には、もちろん見てもらいたいし、嫌いな人にも見てもらいたい。なぜなら、本をパラパラめくってるだけで面白いんですから。嫌いな人は、「キライ目線」でパラパラしてください。さらに嫌いになっていただいても結構なんです。ぼくらスタッフの半分は納豆ギライなんです(ちなみにぼくは好きですけども)。
このとおり関西ではまだまだ関東よりも納豆の消費量が少ないみたいです。でも、そんな人たちも含めて、お互いを認め、ユルし合おうってコンセプトがこの本にはあるんですよ。
“Natto for All” “All for Natto”ですね。

 ん~、ここまでつらつらと書いてきてますけど、薄いっすね~内容が。。。
まぁとにかく「出たんだ」ってこと覚えていてください。
タイトルは『365日なっとう納豆ナットウの本』(4回目)ですよ。

本に関する詳しい話は、またの機会にできればと思います。

そろそろ全国の書店やAmazonに並び始めてるはずなんで、書店に足を運ばれた際には、是非パラっちゃってください。あわよくば買ってください。このホームページからでもご購入いただけます。

それじゃ最後にズドン。
『365日なっとう納豆ナットウの本』(5回目)ご賞味あれぃ!

2009/06/19 7:43 PM

「日経トレンディ」に紹介されました

「日経トレンディ」7月号

「日経トレンディ」7月号

少し間があきましたが、Yasです。いよいよ「365日あれこれの本シリーズ」第二弾の発売を数日後に控え、慌ただしくなってきました。タイトルがまだ発表できないのが残念ですが、発売は6月17日、Webサイトも同日にオープンの予定です。店頭POPやノベルティ、ポスターなんかがぞくぞくとできあがりつつあります。

さてさて、今日はパブリシティのお話です。いつも色々なメディアに取り上げられている「365日たまごかけごはんの本」ですが、現在発売中の「日経トレンディ」7月号にも掲載されています。特集の『それでもモノは売れている。目からウロコのヒット商品』という記事に、お手軽レシピ本ブームの「火付け役」として紹介されています。

あー、この紹介はありがたいな、と思います。この「365日たまごかけごはんの本」が発売されたのは2007年の9月。ブームと言われだしたのは2008年の後半です。この頃から「たまごかけごはんの本」や「レシピ数がとても多い本」、いわゆる類似本が出だしたんですね。まぁ、仕方ないといえば仕方ないのですが、ウチの本は取扱店が1000店前後ととても少ない。全国には1万7000店前後の書店があると言われていますから、売っていない店の方が圧倒的に多いんです。それでも14万部を超えるヒットですから、もし全書店の店頭にこの本が並んだとしたら・・・・スゴイですよね!

なぜ取扱店が少ないのかは深い事情があるのですが、それは次回にでもお話しするとして、他の類似本を置いている店が多くて「365日たまごかけごはんの本」を置いている店がとても少ない、つまり「類似本はあるけどウチの本はない」という状況は色々なマイナスがあります。一番はもちろん売り上げと発行部数。そして、これが最も悲しいのですが、「この本が類似本であるという誤解を受ける」ということ。

ここまでちゃんと紹介してくださるとは

ここまでちゃんと紹介してくださるとは

最近はこの「365日たまごかけごはんの本」が生み出した「T.K.G.」というワードまでもが当り前のように使われています。まぁ、これはこれである程度は仕方がないのかもしれませんが、そんな中で、この「日経トレンディ」ではきちんと「ブームの発端」という表現をしていただいて、さらに、なぜこの本がウケたのかというところにまで言及していただいて、本当にありがたいなと思います。感謝感謝!

2009/06/13 10:29 PM

祝!新サイトオープン!

みなさん、はじめまして、ぼくです(笑)
「365日あれこれの本シリーズ」ではチーフディレクターをしておりますYasです。

やっと、やっと、WEBサイトの新オープンとなりました!
ホントにいろんなスタッフやクライアント様に助けていただいて、
今ぼくたちにできるベストのサイトができました。

これからどんどんコンテンツを増やしていきますので、
ご意見や感想など、よろしくお願いしますっ!

そして、このブログでは、ぼくたちの毎日の仕事やT.K.G.の話など、
楽しい日記を書いていきたいと思います。
あー、書きたいことが山ほどあるなぁ。

とりあえず今日は帰ってゆっくり寝ます(笑)

2009/06/08 8:36 PM