ぼくらの365日

2010 年 2 月 のアーカイブ

2月3日は節分の日

Kozoですッ!!!

今日は2月3日。そう、節分の日です。
ということで、今日はその節分の日にちなんで、そう、「恵方巻き」を作りました。
といっても、ただの恵方巻きではなくて、「N.A.T.的恵方巻き」です。

「恵方巻き」とは、節分に食べると縁起が良いとされる巻き寿司、またはそれを食べる近畿地方を中心とした風習だそうです。他地方では、存在は知っていてもあまり風習としてはないようです。これには驚き。節分の夜にその年の恵方(今年は西南西)に向かって目を閉じて一言も喋らず、願い事を思い浮かべながら太巻きを丸かぶりするのが習わしとされていますが、この恵方巻きブームのきっかけは関係業界の販売促進なんだそうですよ。今では、寿司とは関係のない「ポッキー」や「ロールケーキ」の販売促進も見られるんですって。

なるほど、なるほど。

とまぁ、お勉強はこの辺にしておきましょうか。

★材料★

★材料★

では、さっそく見ていきましょう。
まずは、材料のほうから。海苔、サンドイッチ用薄切りパン、納豆、ベーコン、つぶ入りマスタード、パセリです。サラッと流し読みしてしまいそうになりますが、ちょっとおかしなものが。
「パンだ!」そう、パンです。酢飯ではなくて、パンを使って巻き巻きしたんです。なるほど、これは「N.A.T.」的ですね。海苔の上にパンを乗せて、パンの上にベーコン、納豆、マスタードを乗せる。そして巻き巻きしてから、彩りのために緑のパセリをピョンと乗せます。これは頭の中で食べただけでも美味しかったので、きっとほんとに食べても美味しいんだろうなと思いました。

ああああああ

こんな具合に仕上がりました

そして。「ガブッ!」 食べました。
「んまい!!!!!」
僕的にはめちゃくちゃアリです。大好きです。
酢飯にしたほうが、もっと美味しいんじゃないの?って声もあがりそうですが、僕にしてみたら「パンでいいねん。いや、パンがいいねん。」て感じです。それぞれの素材がとてもいい具合に絡んでるんです。これは是非、お試しください。ちょっとしたお菓子にもいいと思いますので。

そういえば、西南西を向いて食べたものの、目をつぶるのも、黙るのも、ましてや願い事をすることさえも忘れてました。しかも食べた瞬間「うまっ!!」なんてキタナイ言葉を・・・。初詣に行って、神様にタメ口でお願いするみたいなもんです。

さて、今回のN.A.T.ですが、なんて名前を付けましょうか。
ん~・・・・・・。よし、「パンdeエホーマキN.A.T.」で。そのままいっちゃいましょう。

みなさんも自慢の「N.A.T.」「T.K.G.」があれば、ぼくらに教えてください。
それをこのホームページで紹介しちゃったりできればと。そんな感じでドンドン盛り上がるといいなと思ってます。ご紹介いただける場合は、コチラ<>までお送りください。たくさんの応募お待ちしてます!

2010/02/03 10:41 AM